2017年03月12日

消すことのできない後悔・・・

「早く寝ろよ!」「うん。」

大学に入学して約1ヶ月、新たな生活が始まった自分と就寝前の父とのおざなり的な会話。その会話を最後に、その夜父は脳卒中で意識を失い、病院に運ばれ意識が戻らないまま還らぬ人となった。

父が亡くなった歳近くになった今、育ててくれた感謝の気持ちを直接伝えられなかったことへの後悔が年々大きくなっていく。

その時が最後だとわかっていたなら・・・。

もし父との明日が来ないとわかっていたなら・・・。


110829133.jpg

昨夜、母の買物介護に行った帰り際、母が自分に向かって言った。

「今日はありがとね。」

後悔がひとつ減った気がした。

日常に慣れ、春日井から週一で通っての買物介護や生活環境改善、仕事もできなくなるし、ちょっと大変だなぁ、という気持ちが芽生え出していた矢先、6年前の3/11に出張滞在中の中国で考えたことを改めて思い出させられた。

母が亡くなった後に後悔しないように、自分が亡くなるときに後悔しないように、6年前の生まれ故郷の被災はそれを考えさせてくれて、人生を変えることへの後押しをしてくれた。

母からあと何回「ありがとうね。」と言ってもらえるのだろう。多ければ多いほど後悔は減る。

母との明日が来ない日が来たときに、後悔しない自分でいられるよう行動していかなければ・・・。
posted by すまいるクロス/みなかた at 15:23| Comment(0) | 徒然

2017年03月07日

あつらえ写真が撮りたい

小林せかいさんの「未来食堂ができるまで」を読んだ。せかいさんの考えがめちゃ響いた。

Untitled_wm.jpg

未来食堂のコアメッセージのひとつが「あなたの“ふつう”をあつらえる」。

あるお客様にとって”特別な”一品として提供したものは、同時に誰かの”ふつう”でもある。

「今日はちょっと甘い卵焼きを食べたいなぁ」、と思っているお客さんに提供する卵焼き。それは、それを望んでいるお客さんにとっては”特別な”卵焼き。でも、あえて望んでいない人にとっては単なる”ふつう”の卵焼き。

「撮影させて頂いた方の”ふつう”をあつらえた写真」

が自分が撮りたい写真なんだなと強く思った。

たとえば、自分は子供が泣いたりしても、それが怪我とか痛くて泣いているとかでなければ、なんらスタンスを変えることなく撮り続ける。残るのは、オシャレとかかわいいとかとは全然別物の、子供が泣いているというごくごく平凡な”ふつう”の写真。でもそれは、ある人にとっては、わが子が泣いている”特別な”写真。

誰が食べてもおいしいと思う高額な”ふつう”の食事、ではなく、ある人が食べたいと願っている高級ではない”特別な”食事、未来食堂はそれをあつらえとして提供する食堂。

自分に置き換えると、誰がみてもパッと見、オシャレ、カワイイ、カッコイイなどの印象が強い、いろいろ手間をかけた”ふつう”の写真ではなく、パッと見はごくごく平凡で”ふつう”だけど、ある人にとっては”特別な”写真、そんな撮影を希望してくださった方へのあつらえ的な写真をお渡ししたい。

今日は「よちよち歩きができるようになった今の時期の写真を残したい。」というママさんの要望を頂いての撮影。なんら準備することもなく、待ち合わせ場所で落ち合って、状況に合わせてパシャパシャと撮った、子供が歩いている平凡で”ふつう”の写真。

でもこの写真は、自分が、ママと子供に対して”ふつう”をあつらえて撮った”特別な”写真、であることを感じてもらえると嬉しいな。
posted by すまいるクロス/みなかた at 18:22| Comment(0) | 活動理念

2016年05月15日

お客様の感想

●3歳バースデー_ロケ
IMG_4794_wm.jpg
昨日、データ届きました。ありがとうございます!
娘も「みなかたさんの写真見る〜」ととても喜んでいました。

普段は仕事と家事でいっぱいいっぱい。正直家族のことをみているか自信がないところもあったりするんですが、写真を見てると、「大丈夫、ちゃんと見てるじゃん!」と少し安心しました笑 ありがとうございました(*^^*)

みなかたさんの家族写真、深いところで癒されます(^-^)

また七五三の時にお願いします( ´ ▽ ` )ノ
時期が決まったらご連絡させていただきます〜

(残念ながら掲載NGの方ですので、ロケ地の写真で・・・)

ーーーーー
●1歳バースデー_すまクロ

160423178_wm.jpg

みなかたさん
今日、データを受け取らさせていただきました(⌒▽⌒)
本当に、いつも想像以上に素敵に撮影していただいて主人と大感激でした!!
同時に鹿児島の両親にも早速URLをメールしたら、大喜びで先程電話がかかってきました〜♪
『みなかたさんにお会いしなくても、温かいお人柄なのが写真を見てて、よく分かるわぁ(^_^)』と母が言ってました!
みなかたさんのお陰で、みんなが幸せな気持ちにさせていただきました♡
本当に心からありがとうございました!!
また、どうかよろしくお願いします☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ーーーーー
●入学フォト_ロケ

160330100.jpg

みなかたさんへ
先日はありがとうございました。前日には桜の様子を見に行ってくださったり、当日もいろんな場所で撮って頂き、子供たちも私たち母も、仲間とのいい思い出写真となり、何年か後にまたみんなで集まって、この写真を見ながらお茶して集いたいなぁ、と思います。

その時にしかない姿を残して頂けたこと、本当にありがとうございました。
これからも活動を応援しています。

ーーーーー
●百日記念_すまクロ

160320250_wm_r.jpg

デジタルアルバム拝見しました。お食い初めの写真もすまクロでの写真もみなかたさんにお願いしてよかったなぁ!と思う写真ばかりで…!一枚残らずわが家の家宝にしますね〜♡

特に気に入ったのは、すまクロで3人で撮ったものです。早くプリントしてリビングに飾りたいです♡

主人と娘の写真ツーショットもデレデレ具合が微笑ましくてこれはこっそりひとりで楽しみたいですね。
主人と初めて知り合った時は無愛想で無口でまさかこんなデレデレパパになるとは…!と驚きです。娘を可愛がる主人を見てると、とても幸せな気持ちになります。写真に残ったので、何年経ってもいつでも見返せると思うとウシシシです 笑

自宅に戻り主人が、「きょうのスタジオ、アットホームで俺、好きだわ〜。」と笑顔で言っていました。どうやら夫婦そろってみなかたさんのファンみたいです。

これからも娘と一緒に成長するわがファミリーを撮り続けていただきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願い致します。

ーーーーー
●ハーフバースデー_すまクロ

160313008_wm.jpg

先日は素敵な写真をありがとうございました!みなかたさんの写真を見るたび笑顔になれます(^^)
またよろしくお願いします♪

ーーーーー
●桃の節句_すまクロ

160306416_wm.jpg

みなかたさん
CDが届きました〜!!しかも、メッセージ付きでありがとうございます(>_<)光るハート嬉し感激でしたきらきら
本当に素敵に撮っていただいて感動です!!
グズグズ娘で大変だった中こんなに素敵に撮ってくださるみなかたさんは、すごいきらきらきらきらと主人と感激していました〜目がハート
また宝物が増えて幸せです。いつも感謝感謝です光るハート本当にありがとうございました(≧∇≦)

ーーーーー
●バースデー_2歳_すまクロ

160312055_wm.jpg

みなかたさん!!!
ネットで写真を見られて喜んでいたら撮影データ、もう、届きました!すっごくたくさん、ありがとうございました!
やっぱり息子が動き回るからたいへんでしたね下矢印2
でも、いつも息子のくるくる変わる表情をどうやっても記録できなかったのにきちんと撮っていただけてしかも!私や主人も一緒に!
とっても嬉しいですありがとうございました!!!
posted by すまいるクロス/みなかた at 12:00| Comment(0) | お客様の感想

2016年03月14日

土日料金設定・・・

世の中のサービス、平日より土日のほうが料金が高い、というのは普通にあることで、「そりゃぁ、需要が多い時に料金あげれば儲かるから、そんなもんだわな。」とサービス需要側である会社員時代は思っていた。

サービス提供側の身になった今、なんで土日料金設定ってあるんだろう、って、たまーに考えたりしてたけど、

・より儲けるため
・平日とは違う負荷の経費を上乗せするため


くらいしか理由が思い浮かばない。

より儲けたい気持ちは、当然ながらあるけど、渡すものが一緒なのに受け取る費用を変える、ってことは、自分は気持ち悪くてできない

休みが土日の人が多いから、その増加に対応すべくスタッフ増やしたりするところはその分上乗せとか必要だろうけど、自分はそのようなことはないので、やっぱり、土日は料金値上げ、ってことはできそうにないなぁ。

できるとしたら、平日に撮影しかすることない時間ができるので、平日料金割引という形で料金に差をつけることはあるかもしれないけど、撮影以外のことなんかやるだろうし、根本的に気持ち悪いので、よっぽどでないとしないかな。

そっか、もう一つの土日料金設定の理由としては、

・平日料金を割引するため

ってのもあるか。自分にあり得るとしたらこっちだね。

でも、設定してみたこと想像すると、やっぱ気持悪い!!! よっぽどの時でないとできないだろうな。

自分、商売人には向いとらなぁ、とつくづく思う・・・。

160310535_wm.jpg
posted by すまいるクロス/みなかた at 09:45| Comment(0) | 活動理念

2016年03月11日

もう一つの新年の始まり

あの日から5年。

毎年この時期になると、東日本大震災の番組が増え、岩手の人が震災について語る声が耳に入ってくる。その東北弁は、まるでおふくろが自分に向かって震災の悲惨さを語っているようで、なんか自分の身近なところで起こった災害のような錯覚の現実感を感じることもある。東日本大震災はやはり自分にとっては、普通の人よりは他人事ではないな。

生まれ故郷で多くの人が亡くなったという事実に自分の死を意識させられた。

もし5年前、自分が死ぬとわかったら、きっとその時の生き方では確実に後悔したと思う。今、自分が死ぬとわかったら、5年前よりは後悔は少ない、と自信を持って言えるけど、後悔はない、とまでは言えない。いざ死ぬ時、後悔はほとんどない、と言えるまで、まだまだいろいろやらないと。

3月11日って、自分にとって、もう一つの新年の始まりだな。
posted by すまいるクロス/みなかた at 14:46| Comment(0) | 活動理念