2018年03月05日

ロゼットレッスン開催告知とすまクロ貸出について

 
またまた、UN-DECORロゼットの1dayレッスンがすまクロ2Fで開催されます。興味のある方はぜひご参加ください。

UN-DECORロゼット_01.jpg

日時:3/15(木)_10時-14時(時間は開催ママさんと調整要)
場所:すまいるクロス2F
参加費:ロゼット1ケ制作1,000円、2ケ制作1,800円

詳細、お申し込みは、
https://ameblo.jp/salonchouchou1112/entry-12347805070.html


そして、こっそりご紹介ですが、すまクロ使っていないことも多いので、レンタルスペースとして貸出したりしています。2Fがメインで、内容によっては1Fも相談の上貸出可能です。駐車場は8台程度あります。

2Fは、10畳程度の洋室(古いタイプのDK改造)と

すまクロ2F_01.jpg

6畳のコルクマットを敷き詰めた和室の2部屋。

すまクロ2F_02.jpg

退室前の掃除とゴミの持ち帰り、そして汚さないよう気をつけていただければ、飲食も自由です。和室内にある衣装や背景布であれば自由に使っていただいて、自由に撮影を楽しんでもらうこともオッケーです。

壁沿いの天井にカーテンレール取り付けてますので、軽いものを吊り下げたり、マスキングテープなどの汚れないテープであれば、壁にいろいろ貼ったりして撮影してもらうのもオッケーです。

すまクロ2F_03.jpg

まだ正式に貸出スペースとして運営しているわけでないので、ひとまず利用費としましては、ワークショップなどの営利利用の場合は開催で徴収する参加費の30%、営利利用でなく撮影を楽しむなどのママ会などであれば、500円/人で貸出いたします。使用時間に関しましては、自分が使う予定がなければ、可能な限りご希望に添えるよういたします。

すまいるクロス貸出に関してのお問い合わせは、HPのお問い合わせからか、メールやLINEで直接お尋ねください。
http://smilecross.com
 
posted by すまいるクロス/みなかた at 11:53| Comment(0) | ご縁紹介

2018年02月06日

桃の節句フォトご紹介

3月3日は女の子のための行事である「桃の節句」。雛人形を飾り、災いがふりかからないように、また、美しく成長して幸せな人生を送れるようにと、女の子の健やかな成長を願う行事です。

170226043_wm.jpg

正しくは「上巳(じょうし、じょうみ」の節句」といいますが「桃の節句」と呼ばれるようになったのは、旧暦の3月3日の頃に桃の花が咲くことや、桃は魔除けの効果を持つとされてきたからだそうです。

170226035_wm.jpg

すまいるクロスに飾られた七段飾りの雛壇での「桃の節句フォト」、お子さんの健やかな成長を願った写真を残しましょう。

170319991_wm.jpg

お内裏様の横に座らせてみたり、

170211009_wm.jpg

ひな段の前で自由にハイハイさせてみたり、

170228218_wm.jpg

興味のあるものに自由に触らせてみたり、

170304341_wm.jpg

落ち着いた雰囲気で撮ってみたり、

170305497_wm.jpg

楽しい笑顔で撮ってみたり、

170304408_wm.jpg

じぃじやばぁばと一緒に撮ってみたり、

170316233_wm.jpg

友達と一緒に着物を着て撮ってみたり、

と、いろいろと状況に合わせてリラックした感じで撮影いたします。

お貸しできる衣装も若干ありますので、お子さんの成長写真を残すお手伝いをさせてください。

詳細、お申し込みは、HPを参照願います。
http://smilecross.com/
 
posted by すまいるクロス/みなかた at 22:02| Comment(0) | 桃の節句フォト

2018年01月29日

ロゼットレッスン開催告知とすまクロ貸出について

 
すまいるクロスのお近くにお住いのママさんが、UN-DECORロゼットの1dayレッスンをすまクロ2Fで開催したいということで、レンタルスペースとして貸出。

UN-DECORロゼット_01.jpg

日時:2/1(木)_10時-(時間は開催ママさんと調整要)
場所:すまいるクロス2F
参加費:ロゼット1ケ制作1,000円、2ケ制作1,800円

直前すぎる告知ですが、詳細、お申し込みは、
https://ameblo.jp/salonchouchou1112/entry-12347805070.html


そして、こっそりご紹介ですが、すまクロ使っていないことも多いので、レンタルスペースとして貸出したりしています。2Fがメインで、内容によっては1Fも相談の上貸出可能です。駐車場は8台程度あります。

2Fは、10畳程度の洋室(古いタイプのDK改造)と

すまクロ2F_01.jpg

6畳のコルクマットを敷き詰めた和室の2部屋。

すまクロ2F_02.jpg

退室前の掃除とゴミの持ち帰り、そして汚さないよう気をつけていただければ、飲食も自由です。和室内にある衣装や背景布であれば自由に使っていただいて、自由に撮影を楽しんでもらうこともオッケーです。

壁沿いの天井にカーテンレール取り付けてますので、軽いものを吊り下げたり、マスキングテープなどの汚れないテープであれば、壁にいろいろ貼ったりして撮影してもらうのもオッケーです。

すまクロ2F_03.jpg

まだ正式に貸出スペースとして運営しているわけでないので、ひとまず利用費としましては、ワークショップなどの営利利用の場合は開催で徴収する参加費の30%、営利利用でなく撮影を楽しむなどのママ会などであれば、500円/人で貸出いたします。使用時間に関しましては、自分が使う予定がなければ、可能な限りご希望に添えるよういたします。

すまいるクロス貸出に関してのお問い合わせは、HPのお問い合わせからか、メールやLINEで直接お尋ねください。
http://smilecross.com
 
posted by すまいるクロス/みなかた at 21:55| Comment(0) | ご縁紹介

2018年01月24日

第6回ママの文化祭も参加したいなぁ。


1/19に第5回ママの文化祭レジスタードマークが開催されました。ご縁があって第1回から参加させていただいている春日井独自のイベント。

12090102.JPG

毎年自分の写真展示に加え、1、2回目は、スタッフや出店のママさんたちが、自分自身や他の出店ママさんのイキイキとした表情をみて元気になってもらいたいなと、そして3、4回目は、来場者の楽しそうな表情や情景をみて、スタッフや出店のママさんたちが元気になってもらいたいな、と思って、運営側の応援的な気持ちで写真撮影させてもらいました。

そして、5回目の今回、今までのような関わり方では気分が盛り上がらない自分がいました。やはり回を重ねることで、イベントとして落ち着いてきている部分があり、その中でスナップ撮影しても、元気になってもらえる写真が撮れる気がしなくなってきていて・・・。

ママ受けするような撮影ブースを準備して撮影するのは、ママの文化祭レジスタードマークで自分がしたいことでもないし、きっと別の方がされるだろうし、この先続くママの文化祭レジスタードマークと写真撮影で自分が続けて絡ませてもらうには、どうすればいいのか決めることができず、第5回の準備が進む中、実行委員長の水上さんや松元さんにそんな気持ちを伝えて、集合写真は撮るけどそれ以外はどう関わるかはわからないと伝えました。

180119001_wm.jpg

ママ中心のイベントだし、もう自分が関わるのもおかしなことかなぁ、と思いながらも、春日井にこだわったイベントだし、この先ぶれることなく関わり続けられる方法はないのだろうか、と年末に考え続けた結果、かすがいっこさんとネピアさんの強い繋がりに混じらせてもらうのがいいかもという結論になりました。

180119017_wm.jpg

自分のネピアさんとの繋がりは、かすがいっこさんがネピアさんとの繋がる前からで、家族撮影をさせてもらったママさんのお父さんが、「ネピア」を春日井のブランドにしようというプロジェクトに関わっていて、春日井のカメラマンが撮った写真だからという理由をこじつけ(笑)、自分の孫娘の写真をチラシに採用してくださったことから。その後、かすがいっこさんとネピアさんが繋がって、以降のチラシに写真を使ってもらったりしています。

12090101.JPG

ネピアさんと連携する形の撮影であれば、この先ぶれることなく続けられるだろうし、とりあえず今年はネピアさんの横あたりで無料親子撮影ができればいいな、という気持ちが芽生え、かすがいっこさんに相談した結果、版権上アンパンマン号が写るのはマズいけど近くで撮影することはできるかも、というところまで話は進んだものの、そこからは明確な詰めもできないまま当日の朝になってしまいました。

彩りを添えた写真を撮るために、前日の下見で春日井のバルーンショップ「Balloon Design Studio uku」さんが設置されたバルーンをバックで撮影をしようと考えたでですが、当日朝いったら、バルーンでの撮影は難しい状況だったので、ネピアさんにアンパンマン号の顔は写らない形の、Genkiオムツの前で撮影をさせてもらえるよう交渉し、知り合いママさん中心に撮影させてもらいました。

180119241_wm.jpg

最初ちょこちょこと知らないママさんにも声かけて撮らせてもらいましたが、「アンパンマン号の顔の方で撮りたいから結構です。」「えー、オムツの前でですか?」などと言われたり、「なに、このおじさん?」ってな怪訝な目でみられたり、と「そりゃそうだよなぁ・・・」とさすがに徐々にめげてきて、14時頃からは知り合いママさんしか撮れない気持ちに・・・。でも、50組くらいの親子フォト撮らせてもらえて楽しい時間を過ごせました。

180119000.jpg

で、第5回目が終わった今、第6回目のママの文化祭レジスタードマークに参加したい気持ちが高まっています。どうゆう形で参加させてもらいたいか、それは、

・ネピアが春日井ブランドあることをママにアピールし、
・ネピアを応援してくれる親子に対して、
・ネピア製品が写り込んだ背景で無料撮影してあげる!

という、ネピアと春日井の子育てママを応援したい気持ちでの参加妄想が膨らんでいます。春日井のママの文化祭レジスタードマークで、年1回ネピア製品をバックに親子記念撮影してもらう、ということを春日井のママの文化祭レジスタードマークの文化にしたいなぁ。

180119108_wm.jpg

来年は、当日朝にどう撮るか決めるとかでなく、事前に決めて、めげることなく終わりまで多くの方を撮り続けられる形で参加させてもらえるよう進めていかないとだな。
posted by すまいるクロス/みなかた at 21:59| Comment(0) | 写真への思い

2017年09月17日

七五三ってうまい写真を残すこと、じゃないよ!

 
3歳の七五三、男児が多いですが、するかどうか悩まれた結果、最終的にしないことを選ぶご家族がいらっしゃいます。

その選択に至る理由のほとんどは「やんちゃ盛りで着物も嫌がるし、うまく写真が撮れるかわからないから」。

その理由を聞くたびに「七五三ってうまく写真を残すことが主目的じゃないんだけどなぁ・・・。」って思ってしまいます。

そんな考えなので、おしゃれなスタジオでの撮影が終わって、七五三終わったー!という気持になることや、神社の絵になる場所で子どもに番傘とか持たせての撮影など、親ウケする写真が残るからニーズは多いでしょうが、自分はとっても違和感を感じてしまいます。

161203058_wm.jpg

今年も、七五三撮影を検討されていた3歳男児のママさんが、同じ理由で、「今年はやらずに5歳でやることにします。」、と連絡くださったので、次のような自分の考えを返事としてお伝えしました。

「今年の七五三は、着物を嫌がるしうまく撮れるか不安ということでやめにするとのこと、3歳男児の場合、同じような理由で七五三をやめる方毎年ちょくちょくいらっしゃいますが、いつも残念に感じます。

七五三本来の目的は、子どもの今までとこれからの成長を祈願することで、写真撮影をすることが目的ではありません。

子供のために祈願することが大事と考えていただければ、無理に着物着せなくてもいいですし、写真もやんちゃな時期のその日に祈願をした思い出が残る形でいいのではないかと、自分は考えています。

子供にとって大事なことは、親が自分の成長を願って、3歳のやんちゃな時期であってもちゃんとこうして神社にお参りしてくれたんだ、と伝えることですし、そうしてくれた両親に対して、自分が親になった時に感謝の気持ちが湧いてくると思います。」と。

161203092_wm.jpg

これに対して、ママさんからいただいた返事は、

「みなかたさんのお話を聞いて、お参りだけでもしようかなという気持ちになりました。

近くの神社が主人も小さい頃からしてきた神社で、今後もずっとそこでしたいと思っていたので、写真撮影依頼は諦め、お参りだけして自分たちで少し写真は残したいと思います。いろいろと考えてご提案くださって、ありがとうございます。」

161203031_wm.jpg

思い出の記録写真を残すことで役立てなくても、ご縁があったご家族が、本来の七五三をされることになったことは良かったなぁ、と思う。

3歳児の七五三、数えと満で悩まれる方も多いですが、自論としては写真は両方を成長記録として残して、お参りはどちらかで1回するのがいいのではないかな、と。数え3歳児のリーズナブル七五三撮影プラン、ニーズがあるかなぁ。
 
posted by すまいるクロス/みなかた at 23:13| Comment(0) | 写真への思い

2017年08月19日

過ぎ去っていく時を写真で残すことで役立ちたい、と改めて思った日。

 
今日は1歳半の娘ちゃんがいるご家族3人と愛犬ちゃん2匹も含めた家族写真撮影。

秋頃の涼しくなった頃に公園で撮影しましょう、ということにしていたのですが、撮影をできるだけ早めたいと突然の連絡をいただいて、急遽撮影に至りました。

早めた理由、それは、愛犬ちゃんが急に体調悪くなって病院で診てもらったところ癌と判明したから。余命数ヶ月、突然のこともあり得るという診断だったので、できるうちに撮影しましょうとなったから。

170729503_wm.jpg

掲載NGの方で写真は載せれませんので、別のご家族の写真ですが、このような、家族としてこんな時もあったんだよ、と後で思い返すことができる写真を残させていただきました。

自分の写真、インスタ映えするようなオシャレな写真を撮ろうという意識がほとんどなく、ストレートに被写体さんと向き合った写真がほとんどです。

それは、写真の中の被写体さんにまずは目がいくシンプルな写真が好きだから

小道具とかオシャレな雰囲気とかよりも、もっともっと大事と思うものを形として残すことで役立ちたいと思っているから

愛犬ちゃんを入れた今回の家族写真も、今撮るべき大事なものはなんだろう、と考えながら撮影させていただきました。

愛犬ちゃんが亡くなり、娘ちゃんが大きくなった時、家族で写真をみながら今日の日を振り返ってもらえる時があるのであれば、これほど嬉しいことはありません

過ぎ去っていく時、これからも、ご家族それぞれのそんな時を写真で形で残すことで役立っていきたいと改めて思った一日でした。
 
posted by すまいるクロス/みなかた at 22:54| Comment(0) | 写真への思い

2017年08月10日

自分好みの写真を手に入れる簡単な方法教えます!

 
OHISAN CLAY STUDIOの大井圭子さんから突然の撮影依頼メールが届きました。

「あれっ、ママ向けのカメラレッスンも受けてたはずだし、結構いい感じで撮っているし、今更なんで?」と思いつつ理由を聞いてみると、「なんか写真が緑っぽくなってうまく撮れないので、自分に撮って欲しい。」とのこと。

b17081001.jpg

知ってる人は知っている単純なことで、それをカメラの設定で解決して撮るのはできないことはないけど、面倒臭くて自分は絶対にしたくなく、もっと簡単な方法で解決する道を選びます。

カメラレッスン受けていれば、なぜそうなるのか教えてもらっているはずだけど、ちゃんと教えられていないか、理解するまでは至ってないというのが現実なんでしょうね。

自分が撮ってデータをお渡しするのもいいけど、今後も同様の撮影依頼が続くことになるでしょうし、都度それでお金をいただくのは心苦しいので、自分で好きなように写真を仕上げられる方法を教えることにしました。

その方法とは、「RAW現像での写真の仕上げ」。

ということで、自分好みの写真を手に入れるのに、カメラでなんとかしようという大変なことはやめて、撮った後直しちゃえ!、という簡単に手に入れられる方法を教えることをしていこう、と思い立ちました。

ちなみに、最初の緑がかった写真、ほんのちょっとの操作(1分もかからず)で次のような綺麗な写真に直せます。

b17081002.jpg

しばらくは希望された方に応える形での不定期開催します。

必須の道具としては、
・RAWデータが撮れるカメラ
・パソコン
になりますが、興味のある方はまずはお問い合わせください。

そして、緊急開催として、8/11(火)13:00から限定1名で参加者募集しますので興味のある方はご連絡ください。
 
posted by すまいるクロス/みなかた at 09:55| Comment(0) | カメラレッスン

2017年08月03日

プチカメラ個人レッスン_170802


今日は2組のママさんにプチカメラ個人レッスン。

まずはオートモードでしか撮ってないママさん。
海フォト親子撮影してレッスン開始。

170802001_wm.jpg

いつも通りに撮ってもらうと、やはり子どもの顔がちょっと暗め。なにはさておき、明るい写真が撮るための露出補正のやり方をレクチャー。

オートモードでも露出補正効くと思いきや、なぜか設定しても元どおり。自分も???となりながらも、絞り優先のAモードに切り替えてもらって、露出補正の効果を体感レッスン。

「明るくなったー!」という感激の言葉が出た後は、Aモードのメリットである背景ぼかし写真を撮る方法をレクチャー。

カメラはここをこうして、撮る時にはここをこうすることに注意して撮ると、背景ボケます!、次は、カメラのここをこう変えて撮れば、背景クッキリ!、を体感してもらうレッスン。

加えて、悪条件での逆光でも撮ってみてもらって、どうゆう時にどう露出補正するかもレクチャー。今日のところはここで30分で終了。

座学がない実技のみのマンツーマンレッスンだから、効率よく&理解度も高く教えられて、自分も楽しい。

レッスン終了後、自分が???だった、オートモードで露出補正が効かなかったことを調べたら、おまかせオートでは効かない仕様であることがわかったので、メールでフォロー。

screenshot_931..jpg

次回希望があったら、絞りとシャッタスピードとISOの関係をレクチャーするのがいいかな。


次のママさんは、他でカメラレッスン受けたこともあって、ある程度知識があるママさん。

170802002_wm.jpg

単焦点レンズとズームレンズの使い分け、状況にあったシャッタースピード設定、など質問があったので、自分はこうしているということをレクチャー。

この機能がカメラにあれば便利なんだけどなぁ、という機能が残念ながら持参のカメラにはなかったので、その場合の対応方法をレクチャー。

それ以外に、一番の悩みは暖かい色合いの写真を撮りたいけど撮れない、という感じだったので、WBを数字を意識しながら変更することをレクチャー。もちろんWBの説明は受けたことあるけど、数字を意識しての変更は、理解しやすかった模様。

こちらも、レッスン終了後にわかりやすい説明をメールでフォロー。

screenshot_930.jpg

こちらのママさんは、RAWデータ活用できるようになるといいのに、と思うなぁ。

早速ママさんから、次の感想いただきました。
ーーーーー
今日は撮影とレッスンありがとうございました!

シャッタースピードやホワイトバランス、ISOのこと、詳しく教えていただきありがとうございます。
また、こうしてフォローまでしていただいて本当にありがとうございます。
シャッタースピードの設定値のこと、みなかたさんが見つけられなかったので、やはりなかったのですね、、、

まずはホワイトバランス調整して撮っていこうと思います。
パソコン操作には全く自信がないのですが、RAWデータこともまた覚えていきたいです。

みなかたさんに撮影してもらって、はるのまいさんのイラストバックで、レッスンも受けられて、帰り道テンションあがっていました!!
みなかたさん独占してあれこれ聞けてこの料金。本当にありがとうございます。
ーーーーー

30分しっかりレッスンしてもらえて、親子撮影もついて、1,500円。めちゃお得なプチカメラ個人レッスン、対応できる時はいつでも対応しますので、お気軽にお問い合わせください。
posted by すまいるクロス/みなかた at 00:52| Comment(0) | カメラレッスン

2017年07月31日

今年は今までしたかった七五三撮影ができることになりました!

 
春日井周辺での撮影が多い自分ですが、七五三に関しましては希望もあり、もう少し広い範囲で対応しております。

例年ありますのが、熱田神宮での七五三撮影のご依頼。しかし、残念なことに熱田神宮さんは昨年から提携写真館以外の営業カメラマンが境内で撮影することを禁止する方針が強められましたので、昨年後半の撮影から熱田神宮さんでの撮影を受けることはやめました。

昨年最後の七五三撮影を熱田神宮さんで希望されていたお客さんと相談した結果、南区にあります富部神社さんで撮影させていただいたのですが、それがきっかけで素晴らしいご縁ができ、今年は富部神社さんとタイアップした七五三ロケ撮影を実施できることとなりました

富部神社チラシ2017_1.jpg

毎年、七五三撮影をする上で、したいけどなかなかできないことが二つありました。

一つは、ピーク時の大安や土日祝日に人が少ない状況で撮影すること。もう一つは、ご祈祷してもらっている情景を写真で思い出として残すこと

それなりの神社では、境内に人が多い、可能な限り多くの方を同時にご祈祷するのでご祈祷中の撮影はできない、ことがほとんどなのですが、今回のご縁でそれができることになりました

富部神社の金原さんと七五三プランを打ち合わせていく中で、富部神社の金原さんの考えは自分と似ている点が多々あり、とても共感させていただきながらプラン具体化を進めました。

その結果、混雑が見込まれる日であっても、一組一組心のこもったご祈祷をしてもらえ、子どもの健やかな成長を願うご祈祷情景も写真で残せるプラン、そんなしたくてもできなかった撮影プランを実施できることとなりました。

しかも、金銭的にもリーズナブルにという二人の思いも組み込んで、ご祈祷、衣装レンタル、着付け&メイク、ご祈祷中も含む七五三詣り一連の情景撮影がセットになった撮影プランを

29,800円(3&5歳男児、3歳女児+1,000円、7歳女児+2,000円)

で対応いたします。自前の衣装をお持ちだったり、着付けやメイクは自分たちでとか、ご希望に応じての対応も可能です。

富部神社チラシ2017_2.jpg

撮影プラン実施候補日として、混雑が予想される、
10月/15日(日)、28日(土大安)
11月/4日(土)、12日(日)、15日(水)、19日(日大安)
を設定しております。
設定日以外でも、予定が組めれば個別対応でお受けいたします

レンタル衣装の予約展示会も8月25日(金)から27(日)に富部神社さんで開催されます。

春日井からはちょっと距離がありますが、七五三本来の思い出を写真で残すにはとてもおススメな滅多にないプランですので、興味のある方は「すまいるクロス」で検索されるHPから、お問い合わせまたはお申し込みください。
 
posted by すまいるクロス/みなかた at 23:14| Comment(0) | 写真への思い

笑顔の力ってやっぱりすごいな。

 
今日は羽島でのひまわりフォト最終予定日。終日曇りの天気予報を信じて現地に向かい到着し撮影開始したけど、雨雲レーダでは先の天気は撮影を諦めざるを得ない状況。

現地にすでに着いちゃった&もう近くまで来ているだろうな、という方をのぞいて撮影中止を連絡。

楽しみにしていてくれた方々への中止の連絡をするごとに、期待に応えられなかったという気持ちがどんどん膨らみ、めちゃくちゃ気分的に凹んでしまった

でも、そんな凹みを雨間をぬって撮影させてもらえたご家族の娘ちゃんの笑顔が救ってくれた

DSC_3350_wm.jpg

現地に到着してくれた方への撮影終わって帰宅途中にそれほど凹みの気分を引きずらずに帰れたのは、多少雨に振られても娘ちゃんが楽しそうに撮影させてくれたから。

帰宅後は、やはり凹みの気分が優ってしまって何もする気になれず、取りためたテレビをボーッと夜まで見続けていたけど、その後今日の撮影データ眺めたら、また娘ちゃんの笑顔に凹みを埋めてもらえた

笑顔の力ってやっぱりすごいな。

娘ちゃんの笑顔につられてパパママも笑顔の写真。それらが撮れていなかったら、きっと凹みの気分は数日続いたはず。でも、そんな笑顔の写真を眺めていると、凹み気分も薄れて明日も頑張ろう!、って気持ちにさせられる。

雨にも振られつつの今日の撮影だったけど、撮影させて頂けたみなさんの笑顔に、期待に応えられなかった凹みを埋めてもらえたことに感謝。写真を楽しみにしてくれている方へ早く届けられるよう、今日サボった分明日からまた頑張ろう。
posted by すまいるクロス/みなかた at 01:25| Comment(0) | ブログ