2016年03月14日

土日料金設定・・・

 
世の中のサービス、平日より土日のほうが料金が高い、というのは普通にあることで、「そりゃぁ、需要が多い時に料金あげれば儲かるから、そんなもんだわな。」とサービス需要側である会社員時代は思っていた。

サービス提供側の身になった今、なんで土日料金設定ってあるんだろう、って、たまーに考えたりしてたけど、

・より儲けるため
・平日とは違う負荷の経費を上乗せするため


くらいしか理由が思い浮かばない。

より儲けたい気持ちは、当然ながらあるけど、渡すものが一緒なのに受け取る費用を変える、ってことは、自分は気持ち悪くてできない

休みが土日の人が多いから、その増加に対応すべくスタッフ増やしたりするところはその分上乗せとか必要だろうけど、自分はそのようなことはないので、やっぱり、土日は料金値上げ、ってことはできそうにないなぁ。

できるとしたら、平日に撮影しかすることない時間ができるので、平日料金割引という形で料金に差をつけることはあるかもしれないけど、撮影以外のことなんかやるだろうし、根本的に気持ち悪いので、よっぽどでないとしないかな。

そっか、もう一つの土日料金設定の理由としては、

・平日料金を割引するため

ってのもあるか。自分にあり得るとしたらこっちだね。

でも、設定してみたこと想像すると、やっぱ気持悪い!!! よっぽどの時でないとできないだろうな。

自分、商売人には向いとらなぁ、とつくづく思う・・・。

160310535_wm.jpg
posted by すまいるクロス/みなかた at 09:45| Comment(0) | 活動理念

2016年03月11日

もう一つの新年の始まり

 
あの日から5年。

毎年この時期になると、東日本大震災の番組が増え、岩手の人が震災について語る声が耳に入ってくる。その東北弁は、まるでおふくろが自分に向かって震災の悲惨さを語っているようで、なんか自分の身近なところで起こった災害のような錯覚の現実感を感じることもある。東日本大震災はやはり自分にとっては、普通の人よりは他人事ではないな。

生まれ故郷で多くの人が亡くなったという事実に自分の死を意識させられた。

もし5年前、自分が死ぬとわかったら、きっとその時の生き方では確実に後悔したと思う。今、自分が死ぬとわかったら、5年前よりは後悔は少ない、と自信を持って言えるけど、後悔はない、とまでは言えない。いざ死ぬ時、後悔はほとんどない、と言えるまで、まだまだいろいろやらないと。

3月11日って、自分にとって、もう一つの新年の始まりだな。
posted by すまいるクロス/みなかた at 14:46| Comment(0) | 活動理念