2017年09月17日

七五三ってうまい写真を残すこと、じゃないよ!

 
3歳の七五三、男児が多いですが、するかどうか悩まれた結果、最終的にしないことを選ぶご家族がいらっしゃいます。

その選択に至る理由のほとんどは「やんちゃ盛りで着物も嫌がるし、うまく写真が撮れるかわからないから」。

その理由を聞くたびに「七五三ってうまく写真を残すことが主目的じゃないんだけどなぁ・・・。」って思ってしまいます。

そんな考えなので、おしゃれなスタジオでの撮影が終わって、七五三終わったー!という気持になることや、神社の絵になる場所で子どもに番傘とか持たせての撮影など、親ウケする写真が残るからニーズは多いでしょうが、自分はとっても違和感を感じてしまいます。

161203058_wm.jpg

今年も、七五三撮影を検討されていた3歳男児のママさんが、同じ理由で、「今年はやらずに5歳でやることにします。」、と連絡くださったので、次のような自分の考えを返事としてお伝えしました。

「今年の七五三は、着物を嫌がるしうまく撮れるか不安ということでやめにするとのこと、3歳男児の場合、同じような理由で七五三をやめる方毎年ちょくちょくいらっしゃいますが、いつも残念に感じます。

七五三本来の目的は、子どもの今までとこれからの成長を祈願することで、写真撮影をすることが目的ではありません。

子供のために祈願することが大事と考えていただければ、無理に着物着せなくてもいいですし、写真もやんちゃな時期のその日に祈願をした思い出が残る形でいいのではないかと、自分は考えています。

子供にとって大事なことは、親が自分の成長を願って、3歳のやんちゃな時期であってもちゃんとこうして神社にお参りしてくれたんだ、と伝えることですし、そうしてくれた両親に対して、自分が親になった時に感謝の気持ちが湧いてくると思います。」と。

161203092_wm.jpg

これに対して、ママさんからいただいた返事は、

「みなかたさんのお話を聞いて、お参りだけでもしようかなという気持ちになりました。

近くの神社が主人も小さい頃からしてきた神社で、今後もずっとそこでしたいと思っていたので、写真撮影依頼は諦め、お参りだけして自分たちで少し写真は残したいと思います。いろいろと考えてご提案くださって、ありがとうございます。」

161203031_wm.jpg

思い出の記録写真を残すことで役立てなくても、ご縁があったご家族が、本来の七五三をされることになったことは良かったなぁ、と思う。

3歳児の七五三、数えと満で悩まれる方も多いですが、自論としては写真は両方を成長記録として残して、お参りはどちらかで1回するのがいいのではないかな、と。数え3歳児のリーズナブル七五三撮影プラン、ニーズがあるかなぁ。
 
posted by すまいるクロス/みなかた at 23:13| Comment(0) | 写真への思い

2017年08月19日

過ぎ去っていく時を写真で残すことで役立ちたい、と改めて思った日。

 
今日は1歳半の娘ちゃんがいるご家族3人と愛犬ちゃん2匹も含めた家族写真撮影。

秋頃の涼しくなった頃に公園で撮影しましょう、ということにしていたのですが、撮影をできるだけ早めたいと突然の連絡をいただいて、急遽撮影に至りました。

早めた理由、それは、愛犬ちゃんが急に体調悪くなって病院で診てもらったところ癌と判明したから。余命数ヶ月、突然のこともあり得るという診断だったので、できるうちに撮影しましょうとなったから。

170729503_wm.jpg

掲載NGの方で写真は載せれませんので、別のご家族の写真ですが、このような、家族としてこんな時もあったんだよ、と後で思い返すことができる写真を残させていただきました。

自分の写真、インスタ映えするようなオシャレな写真を撮ろうという意識がほとんどなく、ストレートに被写体さんと向き合った写真がほとんどです。

それは、写真の中の被写体さんにまずは目がいくシンプルな写真が好きだから

小道具とかオシャレな雰囲気とかよりも、もっともっと大事と思うものを形として残すことで役立ちたいと思っているから

愛犬ちゃんを入れた今回の家族写真も、今撮るべき大事なものはなんだろう、と考えながら撮影させていただきました。

愛犬ちゃんが亡くなり、娘ちゃんが大きくなった時、家族で写真をみながら今日の日を振り返ってもらえる時があるのであれば、これほど嬉しいことはありません

過ぎ去っていく時、これからも、ご家族それぞれのそんな時を写真で形で残すことで役立っていきたいと改めて思った一日でした。
 
posted by すまいるクロス/みなかた at 22:54| Comment(0) | 写真への思い

2017年07月31日

今年は今までしたかった七五三撮影ができることになりました!

 
春日井周辺での撮影が多い自分ですが、七五三に関しましては希望もあり、もう少し広い範囲で対応しております。

例年ありますのが、熱田神宮での七五三撮影のご依頼。しかし、残念なことに熱田神宮さんは昨年から提携写真館以外の営業カメラマンが境内で撮影することを禁止する方針が強められましたので、昨年後半の撮影から熱田神宮さんでの撮影を受けることはやめました。

昨年最後の七五三撮影を熱田神宮さんで希望されていたお客さんと相談した結果、南区にあります富部神社さんで撮影させていただいたのですが、それがきっかけで素晴らしいご縁ができ、今年は富部神社さんとタイアップした七五三ロケ撮影を実施できることとなりました

富部神社チラシ2017_1.jpg

毎年、七五三撮影をする上で、したいけどなかなかできないことが二つありました。

一つは、ピーク時の大安や土日祝日に人が少ない状況で撮影すること。もう一つは、ご祈祷してもらっている情景を写真で思い出として残すこと

それなりの神社では、境内に人が多い、可能な限り多くの方を同時にご祈祷するのでご祈祷中の撮影はできない、ことがほとんどなのですが、今回のご縁でそれができることになりました

富部神社の金原さんと七五三プランを打ち合わせていく中で、富部神社の金原さんの考えは自分と似ている点が多々あり、とても共感させていただきながらプラン具体化を進めました。

その結果、混雑が見込まれる日であっても、一組一組心のこもったご祈祷をしてもらえ、子どもの健やかな成長を願うご祈祷情景も写真で残せるプラン、そんなしたくてもできなかった撮影プランを実施できることとなりました。

しかも、金銭的にもリーズナブルにという二人の思いも組み込んで、ご祈祷、衣装レンタル、着付け&メイク、ご祈祷中も含む七五三詣り一連の情景撮影がセットになった撮影プランを

29,800円(3&5歳男児、3歳女児+1,000円、7歳女児+2,000円)

で対応いたします。自前の衣装をお持ちだったり、着付けやメイクは自分たちでとか、ご希望に応じての対応も可能です。

富部神社チラシ2017_2.jpg

撮影プラン実施候補日として、混雑が予想される、
10月/15日(日)、28日(土大安)
11月/4日(土)、12日(日)、15日(水)、19日(日大安)
を設定しております。
設定日以外でも、予定が組めれば個別対応でお受けいたします

レンタル衣装の予約展示会も8月25日(金)から27(日)に富部神社さんで開催されます。

春日井からはちょっと距離がありますが、七五三本来の思い出を写真で残すにはとてもおススメな滅多にないプランですので、興味のある方は「すまいるクロス」で検索されるHPから、お問い合わせまたはお申し込みください。
 
posted by すまいるクロス/みなかた at 23:14| Comment(0) | 写真への思い