2017年07月05日

歳をとると子どもに戻るって本当だなぁ・・・。

 
55年前の昭和37年7月4日、自分は岩手の釜石に生まれた。そして、55年後の7月4日に何をしていたかというと、母親の介護の打ち合わせ
110829247_wm.jpg

転倒防止のため介護リフォームで手すりをつけること、掃除や洗濯ができなくなっている対応としてヘルパーさんに助けてもらうこと、デイサービスでの過ごし方をちょっと変えること、自分でできなくなっている口腔ケアを歯医者さんに訪問ケアしてもらうこと、などいろいろなことを、ケアケアマネさん、ヘルパーさん、デイサービスのスタッフさん、歯科医師さんと打ち合わせしてきた。
110829073_wm.jpg

母親本人の反応はと言うと、「これこれこうゆう理由でこうすることにするから」という説明に対して、「まだ大丈夫だから、そんなのいらない。自分はできているから、そんなの必要ない。」と、環境が変化するのが煩わしいからか、今までできていたというプライドからか、全てにおいて素直に受け入れる気持ちはなし

前からそんな反応はあって、最初のころは大人対大人として自分もまともに反応してイライラしたりしていたけど最近はだいぶ寛容になってはきている。とはいっても、自分の今の能力を認識することは避けて、心配している周囲の考えを受け入れないことにはやはりちょっとイライラしてしまう。

イライラしながら思ったことは、「歳をとると子どもに戻るってこうゆうことなんだなぁ。」ってことと、

「自分が魔の2、3歳児だった頃は、きっと同じようなイライラを母は感じていたのでかもしれないなぁ。」ってこと。

会社員という免罪符で子育ての大変な時期を妻に任せきっていたことや、子供レベルのプライドで母にイライラさせたこともあったんだろうなという後ろめたさもあるから、まぁ、85歳のイヤイヤ期の子供の面倒をみるという気持ちに切り替えて対応していくのが自分の精神衛生上もいいんだろうな。
110829278_wm.jpg

自分を育ててくれた母に対して、ちょいとイライラすることはあっても、こうゆうことをしてあげられたということがあれば、自己満足だけど、母が亡くなった後に後悔することは少ないだろうし。

物忘れもそれなりに進んでいるので、変える前はウダウダ文句を言い続けていたけど、いざ変化させ、それに慣れたら、なにも言わなくなってることも多々あるし、自分にとって負担が大きいことはなかば強制的にやって慣れてもらうのがいいんだろうな。
110829258_wm.jpg

ということで、これから85歳の子育てをやっていこう!、と考えた、55歳の初日。
【徒然の最新記事】
posted by すまいるクロス/みなかた at 01:43| Comment(0) | 徒然

2017年06月28日

自分が写真で子どもたちに伝えたいこと

 
先日のパパも参加のベビマ撮影、自分が写真で子どもたちに伝えたいことを感じとってもらえて、とっても嬉しい気持ちになりました。
ーーーーー
写真見ました!!
170604048_wm.jpg

なんかこんな素敵に撮って頂けるなんて感動です(T_T)前に他の写真スタジオで撮ったときは、とにかく大変で高くて全然良い写真を撮ってもらえなかったという思いが強く残ったのですが(でも双子だから撮るの大変だし、仕方ないなーと諦めていたのですが)、こんなに私たちらしい写真を撮って頂けるんですね八分音符
170604141_wm.jpg

笑顔だけじゃなくて、娘の怒り顔や息子の泣き顔もよく二人がする表情なので、写真で残せて良かったな〜と思います。
170604155_wm.jpg

私たち親がどんな風に二人と接していたかも伝わる感じがします。ありがとうございました!!
170604148_wm.jpg

おじいちゃんおばあちゃん、ひいおばあちゃんたちに見せるのが楽しみです(*^^*)長々とすみません!本当にありがとうございます☆よろしくお願い致しますm(__)m
170604198_wm.jpg
posted by すまいるクロス/みなかた at 05:44| Comment(0) | お客様の感想

2017年06月14日

「クソババア」と言われた時に役立つ写真を!

 
撮影させていただいている子どもたち、イヤイヤ期真っ盛りで最初の反抗期を迎えている子いっぱいいますが、本格的な反抗期はまだまだこれから

先日のかとうえりさんの公園レッスンで撮らせてもらった写真、

170523097_wm.jpg

本格的な反抗期になったらこの写真を子供の目につくところに貼って役立ててもらうと良いのでは、とママさんにお伝えしたのですが、ライター大橋礼さんの次のブログを読むと、反抗期真っ盛りの子どもには効果はなさそうな気がしてきた・・・。

『ママから「クソババア」に変わる日!? 社会人の息子にその心理を聞いてみた』のブログはこちらをクリック!

子どもの気持ちを変えるよりも、反抗期の子どもに対する怒りを沈めるために使ってもらう方が効果がありそう。

170523098_wm.jpg

こんな風に泣きながら自分に抱きついてきたわが子の写真が、自立には絶対に必要だけど相対すると気持ちがめげる反抗期、その時期をママがやり過ごすのに役立つことを信じて、これからもこんな写真も残すようにしていこうと改めて心に誓った次第。
posted by すまいるクロス/みなかた at 00:38| Comment(0) | 写真への思い

2017年06月09日

「OHISAN CLAY STUDIO(おひさんクレイスタジオ)」体験レッスンのご紹介

 
フワフワ柔らかい癒しの粘土で、素敵なお花やスイーツ・お人形を作る教室「OHISAN CLAY STUDIO(おひさんクレイスタジオ)」を春日井市神領駅近くのご自宅で開催している大井圭子さんとご縁ができ、すまいるクロス2Fで体験レッスンを開催しくださることになりましたのでご紹介いたします。
17060901.jpg

おひさんクレイスタジオのHPは→こちら!

教室に飾られていたいろいろな作品を拝見しましたが、まるで本物の花と思えるような素敵な作品でしたし、制作もとっても楽しそうで、自分もやってみたくなってしまいました。
17060903.jpg


★バラとマカロンのアレンジメント★体験レッスン

2017/6/16の体験レッスンのレポは→こちら!

バラとマカロンを作り、造花のグリーンやリボンと一緒に花器にアレンジメント。
17060902.jpg

☆場所 :すまいるクロス2F
☆価格:2,500円(材料費込)
☆人数:5名様まで可能。 お子様連れのレッスンもOKです。(男女オモチャなどあります。)
☆日時 :6月14日(水)、15日(木)、16日(金)
 10時〜13時頃まで。(お子様連れレッスンの場合は、休憩を入れながらレッスンします。)
※日時に関しましては、ひとまず候補日で、希望がありましたら今後も開催可能です。

参加ご希望の方は、以下の内容をみなかたまでメールかLINEください。
(初めての方はscmk@smilecross.comへ)
・お名前
・希望日
・参加人数(お子さん同伴の場合はそれぞれのお子さんの誕生日)
・電話番号

おひさんブログでの詳細説明はこちらをクリック!
posted by すまいるクロス/みなかた at 23:51| Comment(0) | ご縁紹介

2017年06月06日

tokotoko*yogaさんでの親子ふれあい撮影会

 
江南市ヨガ教室tokotokoyogaインストラクターさとこさんとのコラボで、外でのレッスンがてら親子撮影させてもらいました。

さとこさんのブログレポは、こちら!

開催予定の公園がまさかの休園日、到着直後は目が点になりましたが、急遽場所変更。どちらも何回も訪れているところなのでそう慌てる事なく撮影できました。

まずは、きれいな新緑バックに高い高い

170508014_wm.jpg

170508016_wm.jpg

次はママと一緒に手遊び歌など

170508065_wm.jpg

170508079_wm.jpg

そして、順番に親子ふれあい撮影

170508110_wm.jpg

170508141_wm.jpg

残った時間は、フリーな撮影

170508165_wm.jpg

最後はさとこさんと娘ちゃんの新緑フォト

170508170_wm.jpg

参加のみなさんに喜んでもらえたようでなによりな撮影会でした。

次回は秋に開催予定とのこと。

ぜひ「ママの心や身体が少しでも楽になって楽しく過ごして貰いたい」との思いで活動されているさとこさんのブログ(こちらをクリック!)の読者になって情報ゲットしてください!
posted by すまいるクロス/みなかた at 20:19| Comment(0) | コラボ

春日井のママカメラサークル「らいおん」さんのご紹介

 
春日井の子育て情報発信サイト「春日井ハッピーマムズ」ご存知ですか?
https://kasugai-happymams.jp

17060601.jpg

いろんな子育て情報が掲載されていますのでぜひご覧ください。ちなみにバナー画像で自分の写真使っていただいております。

そこでも紹介されていますが、春日井市では未就園児ママのためのカメラサークル「らいおん」さんが活動されてます。

月に一度撮影を楽しむ会などを開催しておりまして、今月は6/7に「げんきっ子センター」で開催。

17060602.jpg

写真をきっかけとして子育てママ同士の気軽な交流が市内でこの先広まっていくと嬉しいなぁ、という思いで、なんらかお役に立てることがあったらお手伝いしたいと考えています。

6/7の活動には、撮影背景のエッセンスになればと思い、すまいるクロスにほとんど使われずに放置されている背景布(あまり大したものではないのですが・・・)をお貸しすることにしました。

当日は、背景布セッティングのお手伝いがてら、サークルのみなさんが撮影を楽しむ様子をみて楽しませていただきに自分も「げんきっ子センター」に出没します。

残念ながら、今回のサークル会は定員に達してしまったため募集締め切りとのことですが、サークル活動に興味のある方はらいんさんのブログご覧ください。
http://ameblo.jp/lion-camera/

先月はこんな写真を撮って楽しまれたようです。

17060603.jpg
posted by すまいるクロス/みなかた at 06:36| Comment(0) | ママカメラサークル

2017年03月12日

消すことのできない後悔・・・

 
「早く寝ろよ!」「うん。」

大学に入学して約1ヶ月、新たな生活が始まった自分と就寝前の父とのおざなり的な会話。その会話を最後に、その夜父は脳卒中で意識を失い、病院に運ばれ意識が戻らないまま還らぬ人となった。

父が亡くなった歳近くになった今、育ててくれた感謝の気持ちを直接伝えられなかったことへの後悔が年々大きくなっていく。

その時が最後だとわかっていたなら・・・。

もし父との明日が来ないとわかっていたなら・・・。


110829133.jpg

昨夜、母の買物介護に行った帰り際、母が自分に向かって言った。

「今日はありがとね。」

後悔がひとつ減った気がした。

日常に慣れ、春日井から週一で通っての買物介護や生活環境改善、仕事もできなくなるし、ちょっと大変だなぁ、という気持ちが芽生え出していた矢先、6年前の3/11に出張滞在中の中国で考えたことを改めて思い出させられた。

母が亡くなった後に後悔しないように、自分が亡くなるときに後悔しないように、6年前の生まれ故郷の被災はそれを考えさせてくれて、人生を変えることへの後押しをしてくれた。

母からあと何回「ありがとうね。」と言ってもらえるのだろう。多ければ多いほど後悔は減る。

母との明日が来ない日が来たときに、後悔しない自分でいられるよう行動していかなければ・・・。
posted by すまいるクロス/みなかた at 15:23| Comment(0) | 徒然

2017年03月07日

あつらえ写真が撮りたい

 
小林せかいさんの「未来食堂ができるまで」を読んだ。せかいさんの考えがめちゃ響いた。

Untitled_wm.jpg

未来食堂のコアメッセージのひとつが「あなたの“ふつう”をあつらえる」。

あるお客様にとって”特別な”一品として提供したものは、同時に誰かの”ふつう”でもある。

「今日はちょっと甘い卵焼きを食べたいなぁ」、と思っているお客さんに提供する卵焼き。それは、それを望んでいるお客さんにとっては”特別な”卵焼き。でも、あえて望んでいない人にとっては単なる”ふつう”の卵焼き。

「撮影させて頂いた方の”ふつう”をあつらえた写真」

が自分が撮りたい写真なんだなと強く思った。

たとえば、自分は子供が泣いたりしても、それが怪我とか痛くて泣いているとかでなければ、なんらスタンスを変えることなく撮り続ける。残るのは、オシャレとかかわいいとかとは全然別物の、子供が泣いているというごくごく平凡な”ふつう”の写真。でもそれは、ある人にとっては、わが子が泣いている”特別な”写真。

誰が食べてもおいしいと思う高額な”ふつう”の食事、ではなく、ある人が食べたいと願っている高級ではない”特別な”食事、未来食堂はそれをあつらえとして提供する食堂。

自分に置き換えると、誰がみてもパッと見、オシャレ、カワイイ、カッコイイなどの印象が強い、いろいろ手間をかけた”ふつう”の写真ではなく、パッと見はごくごく平凡で”ふつう”だけど、ある人にとっては”特別な”写真、そんな撮影を希望してくださった方へのあつらえ的な写真をお渡ししたい。

今日は「よちよち歩きができるようになった今の時期の写真を残したい。」というママさんの要望を頂いての撮影。なんら準備することもなく、待ち合わせ場所で落ち合って、状況に合わせてパシャパシャと撮った、子供が歩いている平凡で”ふつう”の写真。

でもこの写真は、自分が、ママと子供に対して”ふつう”をあつらえて撮った”特別な”写真、であることを感じてもらえると嬉しいな。
posted by すまいるクロス/みなかた at 18:22| Comment(0) | 活動理念

2016年05月15日

お客様の感想

 
●3歳バースデー_ロケ
IMG_4794_wm.jpg
昨日、データ届きました。ありがとうございます!
娘も「みなかたさんの写真見る〜」ととても喜んでいました。

普段は仕事と家事でいっぱいいっぱい。正直家族のことをみているか自信がないところもあったりするんですが、写真を見てると、「大丈夫、ちゃんと見てるじゃん!」と少し安心しました笑 ありがとうございました(*^^*)

みなかたさんの家族写真、深いところで癒されます(^-^)

また七五三の時にお願いします( ´ ▽ ` )ノ
時期が決まったらご連絡させていただきます〜

(残念ながら掲載NGの方ですので、ロケ地の写真で・・・)

ーーーーー
●1歳バースデー_すまクロ

160423178_wm.jpg

みなかたさん
今日、データを受け取らさせていただきました(⌒▽⌒)
本当に、いつも想像以上に素敵に撮影していただいて主人と大感激でした!!
同時に鹿児島の両親にも早速URLをメールしたら、大喜びで先程電話がかかってきました〜♪
『みなかたさんにお会いしなくても、温かいお人柄なのが写真を見てて、よく分かるわぁ(^_^)』と母が言ってました!
みなかたさんのお陰で、みんなが幸せな気持ちにさせていただきました♡
本当に心からありがとうございました!!
また、どうかよろしくお願いします☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ーーーーー
●入学フォト_ロケ

160330100.jpg

みなかたさんへ
先日はありがとうございました。前日には桜の様子を見に行ってくださったり、当日もいろんな場所で撮って頂き、子供たちも私たち母も、仲間とのいい思い出写真となり、何年か後にまたみんなで集まって、この写真を見ながらお茶して集いたいなぁ、と思います。

その時にしかない姿を残して頂けたこと、本当にありがとうございました。
これからも活動を応援しています。

ーーーーー
●百日記念_すまクロ

160320250_wm_r.jpg

デジタルアルバム拝見しました。お食い初めの写真もすまクロでの写真もみなかたさんにお願いしてよかったなぁ!と思う写真ばかりで…!一枚残らずわが家の家宝にしますね〜♡

特に気に入ったのは、すまクロで3人で撮ったものです。早くプリントしてリビングに飾りたいです♡

主人と娘の写真ツーショットもデレデレ具合が微笑ましくてこれはこっそりひとりで楽しみたいですね。
主人と初めて知り合った時は無愛想で無口でまさかこんなデレデレパパになるとは…!と驚きです。娘を可愛がる主人を見てると、とても幸せな気持ちになります。写真に残ったので、何年経ってもいつでも見返せると思うとウシシシです 笑

自宅に戻り主人が、「きょうのスタジオ、アットホームで俺、好きだわ〜。」と笑顔で言っていました。どうやら夫婦そろってみなかたさんのファンみたいです。

これからも娘と一緒に成長するわがファミリーを撮り続けていただきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願い致します。

ーーーーー
●ハーフバースデー_すまクロ

160313008_wm.jpg

先日は素敵な写真をありがとうございました!みなかたさんの写真を見るたび笑顔になれます(^^)
またよろしくお願いします♪

ーーーーー
●桃の節句_すまクロ

160306416_wm.jpg

みなかたさん
CDが届きました〜!!しかも、メッセージ付きでありがとうございます(>_<)光るハート嬉し感激でしたきらきら
本当に素敵に撮っていただいて感動です!!
グズグズ娘で大変だった中こんなに素敵に撮ってくださるみなかたさんは、すごいきらきらきらきらと主人と感激していました〜目がハート
また宝物が増えて幸せです。いつも感謝感謝です光るハート本当にありがとうございました(≧∇≦)

ーーーーー
●バースデー_2歳_すまクロ

160312055_wm.jpg

みなかたさん!!!
ネットで写真を見られて喜んでいたら撮影データ、もう、届きました!すっごくたくさん、ありがとうございました!
やっぱり息子が動き回るからたいへんでしたね下矢印2
でも、いつも息子のくるくる変わる表情をどうやっても記録できなかったのにきちんと撮っていただけてしかも!私や主人も一緒に!
とっても嬉しいですありがとうございました!!!
posted by すまいるクロス/みなかた at 12:00| Comment(0) | お客様の感想

2016年03月14日

土日料金設定・・・

 
世の中のサービス、平日より土日のほうが料金が高い、というのは普通にあることで、「そりゃぁ、需要が多い時に料金あげれば儲かるから、そんなもんだわな。」とサービス需要側である会社員時代は思っていた。

サービス提供側の身になった今、なんで土日料金設定ってあるんだろう、って、たまーに考えたりしてたけど、

・より儲けるため
・平日とは違う負荷の経費を上乗せするため


くらいしか理由が思い浮かばない。

より儲けたい気持ちは、当然ながらあるけど、渡すものが一緒なのに受け取る費用を変える、ってことは、自分は気持ち悪くてできない

休みが土日の人が多いから、その増加に対応すべくスタッフ増やしたりするところはその分上乗せとか必要だろうけど、自分はそのようなことはないので、やっぱり、土日は料金値上げ、ってことはできそうにないなぁ。

できるとしたら、平日に撮影しかすることない時間ができるので、平日料金割引という形で料金に差をつけることはあるかもしれないけど、撮影以外のことなんかやるだろうし、根本的に気持ち悪いので、よっぽどでないとしないかな。

そっか、もう一つの土日料金設定の理由としては、

・平日料金を割引するため

ってのもあるか。自分にあり得るとしたらこっちだね。

でも、設定してみたこと想像すると、やっぱ気持悪い!!! よっぽどの時でないとできないだろうな。

自分、商売人には向いとらなぁ、とつくづく思う・・・。

160310535_wm.jpg
posted by すまいるクロス/みなかた at 09:45| Comment(0) | 活動理念